60代 女性 車も運転できなくなる程の回転性のめまい[症例報告]

三原市 木原様の改善例

60代 女性 主婦

来院の動機

2年前から突発性難聴や更年期障害

など体調不良がいろりろ発現

1ヵ月前から回転性のめまいを発症

耳鼻科ではメニエール病と診断され

薬の処方を受けるも全く改善せず

 

仕事もできず家族にも迷惑をかけて

どうにかしたい気持ちがあっても

薬では良くならない

孫と遊びたくても動く事ができない

 

ネットでいろいろ調べている時に

ホームページにたどり着き

Googleの口コミ評価も高かった

ので試しに受けてみようと思った

 

初検時の症状

突発性難聴があり耳の詰まり感が酷く

聞こえが悪いほか、耳の奥で音が反響

する感じで賑やかな場所だとしんどくなる

更年期障害はホットフラッシュや動悸

頭痛など

 

初来院の時も三原から自分で車を運転

して来たが到着して駐車場に車を止めた

瞬間から回転性のめまいを発症し

動けなくなる

 

調子が悪い時には一人で立ちあがる事も

難しい

問診 検査

問診

栄養状態の不良

日常生活での運動不足

 

姿勢分析

骨盤、背骨の歪み、頚椎の歪み

そこから慢性疲労状態に陥り

自律神経の乱れを起こしている

 

動作分析

インナーマッスルの弱体化による

体幹、関節の不安性

治療経過と内容

インナーマッスルの弱体化

姿勢不良から起こる慢性疲労を

改善する当院オリジナルの

体幹リセット法を指導

 

初回施術後から回転性のめまいは

ふらつき程度に軽減

栄養も偏りがあるため栄養指導を

開始する

 

初回施術以降に回転性のめまいは

出ていない

ふらつきも4回目以降治まっている

 

1か月後には顔色もすごく良くなり

元気がみなぎっている

更年期障害も落ち着いてきた

 

3ヶ月ちょっとで完全に回復し

仕事にも復帰できた

お孫さんとも楽しく遊べている

改善状況

めまいは全く起こっていない

しっかり体力も回復

めまいが有ったのかと言うほど

元気になれた

 

現在も月に一度、再発防止の為に

体調チェックを受けている

考察

インナーマッスルの弱体化から

慢性疲労状態に発展して

自律神経の乱れを起こしていた

 

そこに栄養不良が更なる拍車を

かけたていた

 

更年期障害や突発性難聴も同様の

原因である

 

更年期障害は改善可能であるが

突発性難聴について今回は改善

出来たが、もともと改善率も低く

発症から時間が開くと改善率は

さらに低くなる

 

なるべく早い対応がお勧めである

このページの著者

著者:原口 克司

柔道整復師 はり師 きゅう師 スポーツトレーナー

広島県東広島市 からだ回復セラピー 原口整体院 院長

「インナーマッスル調整のスペシャリスト」

 

トレーナー活動で得た知識と経験を活かし、体の機能回復ができるメソッド体幹リセット法を開発

肩こり、腰痛などの慢性症状から自律神経の悩みまで改善に導くスペシャリスト

からだ回復セラピー原口整体院